2007/01/07 - 第一話 30-37p.

今回更新の最初のページ(p30)にある月のお話は、「The Buried Moon」というイギリス(北部アイルランド)の民話の序盤部分です。この民話では、月は女性の姿をしていて、このマンガでもそれが受け継がれているわけですね。
このお話自体、なかなか異様な味で面白いのですが、邦訳があるかどうかは不明。あったとしても容易に見つかるものではないようなので、いずれ訳すつもりにはしていますが…。

2007/01/05 - 第一話 19-29p.

前回の更新からネコ耳男が出ておりますが、もちろんコスプレをしているわけではなく、本職のネコです。何者かは、こちらの副読本を読んでいただければ。関連するおとぎ話の一覧は、「その他」のページに記載してありますので、こちらもご参考に。

また、ページ数が増えてきたので、ここらでランキングサイトに登録してみました。WCRからお越しの方、はじめまして。日本のマンガとはどうしても風合いが異なるところもあるのですが、願わくば拒否反応を起こさず、暖かい目で見守っていただければ幸いです。